道と空の間

ARTICLE PAGE

キャンプ道具

きょうは、仕事だったのでキャンプ道具の紹介を・・・。

PB050002_convert_20111105211257.jpg

ダンロップのツーリングテント、コンパクトなテントに比べ収納サイズは大き目だが、自立型で前後から出入りが出来、インナーがメッシュになるスグレモノ。

PB050003_convert_20111105211400.jpg

ウレタンマット、コレが有るのと無いのとでは寝心地が全然違う。ホームセンターに売ってるロールマットとは比べ物にならない。

PB050004_convert_20111105211623.jpg

シュラフ、寒くない限り入って眠る事はないが、使わないときには枕に、使うときには着替えをバックに入れて枕に。

PB050005_convert_20111105211724.jpg

テーブル、コレが無いと食べ物や飲み物を地面に置かないといけない、とても便利な道具なのだ。

PB050008_convert_20111105211922.jpg

椅子、地面に座らなくても良い便利な道具。

PB050007_convert_20111105211823.jpg

左がコップ、手前がシングルバーナー、奥にあるのがウインドスクリーン(風よけ)。

PB050009_convert_20111105212019.jpg

最後にクッカー、お湯を沸かしたり、ボイルしたり、小さいがフライパンも・・・フライパンはほとんど使わない。ご当地の食材を肴に満天の星空を眺めながら、仲間や出会ったライダーとビールを飲む、これ以上の贅沢はない。心の洗濯をしてまた明日から頑張れる、キャンプツーリングとはそう言うものだ。


読んでいただき有難う御座います。
ポチっと
↓    ↓    ↓
にほんブログ村 バイクブログ 国産アメリカンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  • Comment:2
  • Trackback:0

Comments 2

黒ふぁんと  

No title

おはようございます
キャンプはオートキャンプしか、やったことありませんが(それも10年?くらい前が最後)、
とにかく荷物が多かったのを覚えてます。
バイクで、↑これらの荷物と、他にも必要なものを積み込むと、
かなりの積載量になると思うのですが・・・どんな感じなのでしょうか?

キャンプツーは、体力が無いのでできませんね(泣)。時間も無いか。

2011/11/07 (Mon) 11:02 | EDIT | REPLY |   

マサト  

Re: No title

> おはようございます
> キャンプはオートキャンプしか、やったことありませんが(それも10年?くらい前が最後)、

オートキャンプは15年ぐらい前に2度やっただけです。
友人達と一緒に車でですが、その時に思ったのですが100V電源と水道が有りテントスペースを確保されてるだけで、キャンプ場によってはフリーサイトはがら空きでゆったり出来る場合が多いです。

> とにかく荷物が多かったのを覚えてます。
> バイクで、↑これらの荷物と、他にも必要なものを積み込むと、
> かなりの積載量になると思うのですが・・・どんな感じなのでしょうか?

今までは、フォルツァ、CB1300SBだったので、モトフィズのキャンピングシートバッグでしたが、 THE NORTH FACE の防水バッグ90Lに変えました。実際荷物を詰めてみると十分です。
サイドバックとタンクバックを利用しカッパ、イチデジもバッチリですv-218

> キャンプツーは、体力が無いのでできませんね(泣)。時間も無いか。

ホテルに泊まるより財布に優しく、一度やるとクセになるかもv-218

2011/11/07 (Mon) 19:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply